×

Home > Works > Center Living House
a

作品集

Center Living House
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:秋田県秋田市
  • 竣工:2014年12月
  • 構造規模:木造平屋建て
  • 担当者:渡辺 恭兵
  • 建築面積:138.66㎡
  • 延床面積:128.37㎡
  • 設備:
    暖炉、パネルヒーター、エアコン、エコジョーズ(ガス)
#3000万円以上 #スキップフロア #ペット共生 #平屋 #秋田 #車・バイク・ガレージ
解説

Comment

計画地は秋田市中心部にほど近い住宅地の一角である。既存の住宅の北側に「ワンちゃんと住まうワンルームのような家」を目指し計画が始まった。建物を単純にブロックプランとし、中央に広いリビングを配置した。このリビングを中心に動線や暮らし方によって諸室の場所や大きさなどをスタディすることで計画を進めた。既存の南乗り入れ口は除雪の関係で移動したいとの意向があり、道路幅は狭いが敷地内に転換スペースを確保することで西側をメインの入口に設定した。建物西側に玄関ポーチと既存シャッターを使用したインナーガレージを計画し、インナーガレージからはキッチンに行ける裏動線を確保した。リビングの北側には水廻りを集約することで家事動線をコンパクト化。ワンちゃんが生活を主とする場所はラフさとメンテナンスの容易さでコンクリートの床とし、スキップフロアの構成でリビングへ、さらにはBR1へと床の高さを変えて空間の変化や天井高さの変化を楽しめるようにした。その過程でできた余剰空間にロフト・床下収納を計画した。外観の閉鎖的なファサードとは対照的に各所にちりばめられた天窓によって採光・通風を確保するとともに、《ひかり》を工夫することでプライバシーに配慮しながら印象的な空間を創出できた。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加