×

Home > Works > 鶴が丘の家
a

作品集

鶴が丘の家
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:仙台市泉区
  • 竣工:2009年8月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、菅野 勇太(元所員)
  • 建築面積:74.52㎡
  • 延床面積:120.07㎡
  • 設備:
    エコジョーズ(ガス)、温水ルームヒーター(ガス)
#宮城
解説

Comment

計画地は古くからの住宅地に位置し、北側の道路との高低差が90cmほどある敷地です。
近隣の住宅は道路からセットバックした配置となっていますが、本計画は北側の道路になるべく寄せて配置し、道路レベルからのアクセスとしています。この配置により、外部には南側に広く明るい庭、内部には高低差を生かしたスキップフロアの空間を造りだしています。部屋の間仕切りを無くすことにより、スキップフロアの繋がりのある空間構成を強調し、コンパクトな平面計画ながらも広々とした空間を演出しています。北側のファサードには異なる床のレベルにより配置された大小様々なスクエア窓により、リズム感のある表情を造りだしています。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加