×

Home > Works > 庭とつながる家
a

作品集

庭とつながる家
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:宮城県石巻市
  • 竣工:2013年6月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、吉田 和人
  • 建築面積:96.27㎡
  • 延床面積:111.35㎡
  • 設備:
    エコキュート(電気)、エナーテック(床下蓄熱暖房・電気)、IHヒーター、太陽光パネル
#宮城
解説

Comment

計画地は石巻市の郊外、旧北上川の近くに位置し、比較的自然が残る場所である。1階は広く一体的なLDKを中心に寝室、水周りを設けている。2階はスタディーホールを中心に設け、子供部屋を両サイドに配置している。ウッドデッキには軒の深い庇を設けることで、ハンモックを取り付けたり、バーベキューを楽しんだりと半屋外的な使用を可能とし、庭とウッドデッキ、リビングが連動する開放的な住宅となっている。またリビングの吹抜けと2階のスタディーホール、さらに裏山の緑とつながり、室内に緑を取り入れている。外観は太陽光発電を設置するために、南側勾配のシンプルな片流れの屋根となっている。仕上げにもクライアントのこだわりが随所に見られる。幅広のムクのフローリングや洗面台のモルタル仕上げ、外壁、クロス等にも強い思いが込められた住宅である。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加