×

Home > Works > 光と風の通り道
a

作品集

光と風の通り道
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:仙台市青葉区
  • 竣工:2016年5月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:加藤 綾
  • 建築面積:82.81㎡
  • 延床面積:120.06㎡
  • 設備:
    エコジョーズ(都市ガス)、温水床暖房
#3000万円以上 #宮城
解説

Comment

計画地は建築制限の厳しい低層住居地域に位置し、段差のある北側道路と眺めのよい東側道路に接する角地でした。オーナーからは明るく風とおりのよい住まいで、面積を有効活用した広々とした空間を要望されました。敷地の大きさが限られる点や希望の建築ボリュームから南側に大きな庭を確保することが難しく、隣の家の壁を眺めるだけの配置となり視線も延びないことなどから、東側の通り沿いへ空地を設けてお向かいの桜並木を眺められる計画としました。
家族の集まるリビングスペースは大きな吹き抜けと大きな開口部、2階ホールから繋がるルーフテラスによって視線が遠くまで伸び、床面積以上の開放感のある空間となりました。また、家の中心にキッチンを設け、裏にはすぐに水周りがある動線計画とし、どこへでも視線が通り作業しやすい空間となるよう工夫しています。洗面脱衣室は玄関クロークや外部水場からも直接アクセスできる位置とし、泥んこで帰る子供たちの洗濯物の管理をしやすいように計画しました。収納空間については道路との段差によって生まれる深基礎を利用した床下倉庫や、中間階の書斎の床下や階段下、屋根裏スペース等建物の余白スペースをすべて無駄なく利用できるようにしました。リビング脇に設けた畳コーナーは床下収納の扉を利用して床面を広げられる工夫も盛り込んでいます。

 

 

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加