×

Home > Works > 2つのアトリエのある家
a

作品集

2つのアトリエのある家
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:仙台市太白区
  • 竣工:2007年10月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、加藤 綾
  • 建築面積:91.50㎡
  • 延床面積:134.57㎡
  • 設備:
    FFファンヒーター(石油)、石油給湯器
#宮城
解説

Comment

計画地は、良好な環境を守る地区計画の定められた新興住宅地で、ゆったりとした敷地です。

黒く閉じた箱の中には夫婦それぞれの趣味のアトリエと、白く明るい広く伸びやかな空間が広がります。斜線制限や日照条件を考慮し出来るだけ北側に東西に長く建物を配置し、南縄のスペースに2台分のカーポート、低い塀で仕切られた奥に家族の庭を配しました。家族の集う明るく開放的なLDKと、2人分の子供と将来的に同居も考えられる両親の部屋を確保し、それらが水周りや収納空間を利用して回遊性のある動線でつながっています。来客時の裏動線として、又は家事動線の短縮にもつながります。寝室と両親の部屋は閉じたプライベートな空間、スタディーコーナーを兼ねたリビング上部に掛かるブリッジ・子供部屋等、夫婦とまだ小さい子供との生活空間は吹き抜けでつながったオープンな空間とし、家族の気配を感じることが出来ます。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加