×

Home > Works > ミニガレージと暖炉のある家
a

作品集

ミニガレージと暖炉のある家
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:宮城県岩沼市
  • 竣工:2007年12月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、菅野 勇太(元所員)
  • 建築面積:80.81㎡
  • 延床面積:124.67㎡
  • 設備:
    ガス給湯器、暖炉
#宮城
解説

Comment

要望として求められたのは、ローバー・ミニやサーフボードを収納できるガレージがあることと、暖炉を生かした住空間をローコストに創ることでした。
計画地は地区計画が定められた住宅地の一画にある不整形な敷地です。そのため建物の配置を工夫することにより、正面を建物に遮られることなく視野の広い景色と日光を内部に取り込むことを可能としています。
建物の形態はスキップフロアで繋がる二つのヴォリュームから形成されています。一つはリビングや個室をまとめた大きなヴォリューム。もう一つはミニ専用のガレージと水廻りをまとめた小さなヴォリュームです。ガレージはミニの特徴である小ささを生かし、天井高を抑えています。そのため上部の水廻りの床レベルが下がり、建物全体をレベル差のある変化にとんだ空間として構成しています。要望であったラフな住空間を演出するため、1階の床は土間仕上げとし、コストダウンも同時に図りました。コンクリートの蓄熱性を活かす基礎断熱とし、南面の開口を大きく取り太陽の光を最大限に取込んでいます。さらに吹抜けを設けることで1,2階を一体の空間とし、暖炉だけで建物全体が暖まるように考慮することでランニングコストを下げています。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加