×

段々島の家
段々島の家
Comment

計画地は北側道路で3方が住宅に囲われた敷地でした。

この建物には大きく3つの空間、仕事の空間、プライベートの空間、家族の空間があり、それぞれの空間を段々と繋いでいます。1階に仕事場(DADAの福島分室)としての書斎、少し上がった中二階には水回りと寝室などの個室、さらに少し上がった2階には大きなLDKを配置しました。LDKには中庭をかいして南から採光を確保しつつ周囲の視線をきにしないで生活できるようになっています。

中庭を設けたため、窓の少ない北側のファサードからは想像ができない室内の明るさを確保することができました。














PICK UP