×

Home > Works > CASA441
a

作品集

CASA441
  • 用 途:長屋
  • 所在地:宮城県岩沼市
  • 竣工:2014年10月
  • 構造規模:RC造3階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、渡辺 恭兵、佐藤 太一
  • 建築面積:357.43㎡
  • 延床面積:784.63㎡
  • 設備:
    ガス、AC
#ペット共生 #車・バイク・ガレージ
解説

Comment

CASA441は、過去に建築した「TAPT CITY Ⅱ」をべースに計画された建物である。構造をよりシンプルなものとすることで建築コストを削減し、間取りも1LDKから2LDKとすることでファミリー層の入居も可能なものとした。さらに、床は土間仕上げとすることで建築コストの削減に加え、ペット可能な賃貸に対応しやすいものとした。意匠的にもRCに囲まれ、洞窟のような面白い空間が生まれた。そのような、建築コストの削減に加え、オーナー自ら各業者と直接契約するCM方式としたため、電動オーバースライダーや一般住宅用ユニットバス、タンクレストイレ、製作キッチンなど、設備の機能や意匠性の高いものを利用することが可能となり、より価値の高いものとすることが出来た。
プランは1階が玄関兼ガレージとなっており、2階がLDK+水回り、3階はベッドルーム2室とWCLとなっている。また、8~11号室の4室のみロフトを設け、ロフトからルーフテラスに出られるようになっている。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加