×

Home > Works > COOP VILLAGE WEST
a

作品集

COOP VILLAGE WEST
  • 用 途:専用住宅
  • 所在地:仙台市青葉区
  • 竣工:2008年9月
  • 構造規模:木造2階建て
  • 担当者:佐藤 忠幸、佐藤 丹音(元所員)
  • 建築面積:92.11㎡
  • 延床面積:136.02㎡
  • 設備:
    オール電化(エコキュート、サーマスラブ、IHヒーター)
#宮城
解説

Comment

集合住宅コーポラティブハウスの戸建版の取り組みで、1件では広すぎた土地を分割し、隣人を募集する形で実現しました。
計画地は坂の下側に位置し、敷地との高低差が生じることからレベル差を活かしながら床のレベルが少しづつ変化するスキップフロアで構成されています。
道路側の駐車スペースからアクセスされる玄関ホールはバイクガレージを兼ねた土間スペースとなっており同じレベルには、床下や壁面収納とトイレ・手洗いを配置しています。一段上ると、リビング・ダイニング・キッチン・パントリーとL型につながり、西側にタタミの小上がりが突き出ており、広がりと印象的な外観を演出しました。南側のガレージ上部の屋根がデッキテラスとしてビングとつながります。半階上がったスペースはタタミ敷きの寝室で、さらに1段上がるとライトコートに面した水周りが空とつながるサニタリーコートになっています。その奥が将来の子供部屋のスペースとなっています。
ワンルームの箱型の空間の中に部屋と部屋との繋がりや外部と内部の外部の関係によって変化に満ちた空間が連なった住宅です。

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加

資料請求・ご質問など
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

  • Follow Us
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • 友だち追加