株式会社建築工房DADAホームページ

施工日誌

星をみる家

  • 用 途 : 専用住宅
  • / 所在地 : 宮城県名取市
  • 週末はオープンハウスです Data:2017.4.21
IMG_4004のコピー.jpg

IMG_4005のコピー.jpg

IMG_3984のコピー.jpg

IMG_3986のコピー.jpg

IMG_3988のコピー.jpg

IMG_3980のコピー.jpg

IMG_3991のコピー.jpg

IMG_3974のコピー.jpg
今日は役所の完了検査を受けてきました。
外構工事が若干残っていますが、週末(22日・23日)はオープンハウスです。
クリーニングが終わって養生の外れた室内は、木部分の面積が多く、全体的にあたたかい柔らかい感じに仕上がっています。

***

オープンハウスについて、詳しくはこちら
  • 外構工事が進んでいます Data:2017.4.12
IMG_0692のコピー.jpg

IMG_0695のコピー.jpg

IMG_0699のコピー.jpg

IMG_0707のコピー.jpg

IMG_0716のコピー.jpg

IMG_0730のコピー.jpg

外構工事が進んでいます。
道路と敷地に多少高低差があるため、スロープの勾配を確認してきました。
まずは縁側前の犬走り、そして来週は駐車場のコンクリートを打ちます。

内部もクロスが貼り終わり、キッチンや洗面台などの住設類や照明器具が取り付けられました。
機器類が取り付けられると、できあがったような雰囲気が出ますね。

来週クリーニングと役所の検査を行い、4/22(土)・23(日)にオープンハウス開催です。
オープンハウスについて、詳しくはこちら

  • 足場が外れました Data:2017.4. 3
DSCF6975のコピー.jpg

DSCF6979のコピー.jpg

DSCF6965のコピー.jpg

DSCF6967のコピー.jpg

DSCF6968のコピー.jpg

足場が外れました!
やわらかい白色の吹きつけ塗装が木とよく合っています。
ちなみに外壁の木の部分は色つきの塗料で塗装していますが、軒天はクリア塗装。
軒天材として使ったレッドシダーの色ムラ感を活かすため、外壁をレッドシダーに合わせて赤みのある茶色に塗っています。

内部も仕上げ工事が進んでいます。
白いクロスが貼られると明るく感じますね。
内部も木を多用しているのですが、白っぽいシナの木にクリア塗装なので、やさしい雰囲気に仕上がりそうです。


***


4月22日、23日にオープンハウスを開催します!
詳しくはこちら

  • 仕上げ工事 Data:2017.3.18
170318_星をみる家2.jpg

170318_星をみる家3.jpg

170318_星をみる家4.jpg

170318_星をみる家6.jpg

170318_星をみる家5.jpg

170318_星をみる家.jpg

ウッドデッキの施工を残し、大工工事がひと段落しました!
家具や手すり、カウンター等も付き、家らしくなってきました。
塗装工事も終わり、来週からクロス屋さんが入ります。

2階は陽光がよく入り、この季節でも本当に暖かいです。
星をみるテラスからはよく空が見えます。

足場も今月中に外れそうなので楽しみです。
今回は白い吹き付け塗装の外壁材と木の外壁を組み合わせた外観です。

***

4/22(土)・23(日)オープンハウスを開催します!
オープンハウスについて詳しくはこちら

  • 大工工事 Data:2017.2.28
DSCF6764.jpg

DSCF6768.jpg

DSCF6769.jpg

大工工事が進んでいます。
壁や天井にボードも貼られ、空間が分かるようになってきました。
階段もつきました!
2階にあがってみたのですが、日あたりが良い+断熱のおかげか、暖房を入れてるの?と思うくらい暖かでした。
前回の施工日誌にも書きましたが、今回は充填断熱と外張り断熱を組み合わせています。
ボードが貼られ一部しか見えなくなってしまいましたが、外部に面するところには気密シートも貼っています。

暖房は1階は床暖房、2階はエアコンを入れる予定ですが、2階のエアコンは様子を見てから付けてもいいかもしれません。
ちなみに床暖房は、温水や電気のパネルを床に敷設することが多いですが、今回は床下にエアコンを入れて暖める方式です。
別の物件で使っているのを見たお施主様が気に入ってくださり、採用となりました。
もう少し工事が進んだら、どんな感じかまたご紹介したいと思います。

  • 現場打ち合わせ Data:2017.2.12
DSCF6566.jpg

DSCF6569.jpg

DSCF6576.jpg

お客様と現場で定例の打ち合わせを行い、内装の仕上げ等について決めていきました。
断熱材が入った現場は暖かいですね。
今回は柱など躯体の間に断熱材を入れる方法と、外張りの断熱を組み合わせています。
一部、木部の外壁と軒天材も貼られました。
  • 上棟式を行いました Data:2017.1.30
DSCF6423.jpg

DSCF6436.jpg

DSCF6444.jpg

DSCF6454.jpg

DSCF6458.jpg

DSCF6462.jpg

DSCF6471.jpg

日曜日に上棟式を行いました。
季節柄少し寒いものの、日差しのやわらかないいお天気でした!
お客様と一緒に2階のテラスにあがり、ここでお昼寝したら気持ちよさそうですね...と、楽しいイメージを共有。
(竣工予定が春なので、天体観測はもちろん、青空を眺めながらのお昼寝もぜひ楽しんで頂きたいです)

今回はお客様のご家族、ご親戚の方にもたくさん来ていただいたので、総勢16名の賑やかな式となりました。
式のあとは直会の席も設けていただき、全員でお弁当をいただきました。
完成後もこんな風に、お客様の家に人が集まってみんなで食卓を囲んだりするんだろうな・・・
と想像し、そんな場をつくることに携われてとても嬉しく思いました。

まだまだ工事は続きますので、関係者の皆様、安全第一でどうぞよろしくお願いいたします。

  • 今週末は上棟式 Data:2017.1.24
DSCF6361.jpg

DSCF6367.jpg

DSCF6378.jpg

DSCF6379.jpg

DSCF6365.jpg

DSCF6382.jpg





現場の方は進んでいますが、上棟式は今週末にやる予定。
寒い季節なので、サッシが入り壁合板が貼られた状態で式を行います。
1階はワンルームのLDKがあるのですが、リビング部分は屋根勾配に合わせて南上がりに天井の高い空間。
高めの位置につけられた窓によって明るい空間になりそうです。

  • 配筋検査 Data:2016.12.14
DSCF6292.jpg

DSCF6304.jpg

DSCF6306.jpg

基礎を打つ前の配筋検査を行ってきました。
配筋のピッチや継ぎ手長さ、離れなどを確認します。

名取だから少しは暖かいかな?と思って着いた現場はとても寒かったです。
現場監督さんにいただいたコーヒーがしみました。
これから寒さはもちろん雪が降ったりと現場での作業が大変な季節になってきます。

今月に基礎打設と配管を行い、年明けから建て方です!
1月末に、上棟+少し壁ができてから上棟式の予定です。楽しみです。
  • 遣り方 Data:2016.11.15
DSCF6072.jpg

DSCF6069.jpg

DSCF6067.jpg

遣り方とは工事着手前に建物の正確な位置を出す作業のことです。
こちらの確認に行ってきました。
今週から掘削、そして基礎工事が始まります。
  • 着工しました。 Data:2016.11.11
星をみる家_CG_正面.jpg

星をみる家_CG_ななめ.jpg

IMG_8507.jpg

IMG_8511.jpg

(仮称)星をみる家が着工しました。
1階で生活し、2階は天体観測のできるデッキを設けました。
来年春の竣工に向けて、関係者の皆様どうぞよろしくお願いいたします。